メニュー

働き盛りの方の健康づくりについて

[2022.10.26]

今回は、「働き盛りの方の健康づくり」についてです。

運動不足が続くと、生活習慣病等の発症や体力の低下、ロコモティブシンドローム等のリスクが高くなります。
意識して運動やスポーツに取り組むことは、健康の保持・増進だけでなく、自己免疫力を高めて感染症を予防することにもつながります。

毎日どれくらい歩いているか、自分の歩数を把握していますか?
歩数計やアプリなどを使い、どのくらい歩いているのかチェックしてみましょう。

 1日の目標は、男性が9,000歩、女性が8,500歩です。

ウォーキングなどの有酸素運動を行うことで、生活習慣病の予防や、足腰の筋力アップによる腰痛予防やリフレッシュ効果が期待できます。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME