医療法人 福命会 健康管理支援室

TEL06-6263-2255

営業時間 平日9:00〜17:00 / 定休日 土日祝日

PAGE TOP

SCROLL

産業医とは?

What is "Industrial Physician"

当会からお伺いする医師は、産業医や労働衛生コンサルタントの資格を有しており、厚生労働省からその活動を認められた者です。

企業は、従業員数が50人以上の事業場ごとに産業医を専任する義務(労働安全衛生法 第13条)が生じます。
2019年春より『働き方改革関連法』が施行され、産業医の権限が強化されるなど、産業医の果たす役割が非常に注目されています。
そのような変革の中で、産業医は『労働安全衛生法』を基に、職場における労働者の安全や健康の管理を医学的な視点から指導・助言を行います。

  • <主な産業医の実務>
  • (安全)衛生委員会への参加
  • 職場の巡視 ・健康診断実施後の措置
  • ストレスチェック実施者
  • 産業医面談(健診実施後の就業区分判定、高ストレス者、過重労働(長時間)労働者、復職時の支援、健康相談など)の実施

READ MORE

産業医を知るための6つのポイント

Point01

どういう職場に産業医が必要?

労働安全衛生法で、労働者(契約・派遣・パート・アルバイトを含む)が50名以上の事業場(本社、支社、工場、営業所)に産業医が必要となります。

READ MORE

  • 01
  • 06

Point02

満足できる産業医の条件

医学的な立場から労働者の健康保持増進や職場環境の改善についての助言ができて、より働きやすい職場を一緒に作り上げていける産業医。
企業ニーズ(健診後のフォロー、メンタルヘルス不調、がん等の治療と仕事の両立支援、長時間労働や高ストレス者に対する面接指導など)に応えられる産業医。
企業の健康管理の方針を理解し、協調できる産業医。

READ MORE

  • 02
  • 06

Point03

企業の潜在リスクを減らす方法

人的喪失のリスクを未然に防げるように、事業場の管理体制を確認し、助言を行います。
必要に応じて、個別面談を行います。
現在、お客様からご要望いただくのは、保健師による保健指導で高血圧や脂質異常症予備群の方々の生活改善です。

READ MORE

  • 03
  • 06

Point04

職場の安全性向上も産業医の役目

・(安全)衛生委員会 ・職場巡視 ・各種健康診断 ・ストレスチェック ・特定化学物質の健診
・労働安全衛生教育(各種ハラスメント対策) ・保健指導

READ MORE

  • 04
  • 06

Point05

休職者の復職判断ポイント

産業医と主治医では、復職判定基準が異なります。
一般的に主治医は、一般社会生活ができるレベルとなれば、復職可と判断します。
一報、産業医は、事業場の就業規則も確認し、1日8時間 週5日の労働に耐え得ることを前提として復職判断をします。
必要に応じて、復職支援プログラムも実施します。

READ MORE

  • 05
  • 06

Point06

従業員に対する様々な
啓蒙・周知活動支援

・(安全)衛生委員会での講話
・事業場のニーズに応じた健康講話
・産業医・産業保健師による労働衛生講話

READ MORE

  • 06
  • 07

産業医が必要なケースとは?

CASE

  • 従業員の人数が50人以上の事業場ごとに、産業医を専任する法的義務がある
  • 労働環境による健康問題が発生している
  • 健診結果で健康問題を抱えている従業員が多い
  • 仕事と治療の両立支援が必要な従業員がいる
  • メンタルヘルス不調者が発生している
  • 過重(長時間)労働で面談が必要
  • 上場を検討中の企業

READ MORE

業界ごとに考える
“産業医導入のポイント”

一口に産業医の導入と言っても、業界・業種によって押さえておくべきポイントやメリットは様々です。
導入における失敗事例は業界と産業医のミスマッチによって起こりがちですので、
しっかりと業界別のポイントを押さえた上で導入をしていただければ、よりよい社内環境の形成に役立つでしょう。

READ MORE

健康管理支援室について

ABOUT US

企業の健全な運営体制をチームでサポートいたします

産業医だけではなく、産業保健師と、それをサポートする事務員がチームとして産業医学サービスを提供していることが我々の特徴です。

福命会に所属する産業医は複数おり、各産業医の専門と独自性に加えて全体を統一するためのクオリティーコントロールというのが福命会のこだわっている点になります。
一度そのサービスを体験していただければ、ご評価いただけると思います。

READ MORE

ご契約・ご利用料金

PRICE

産業医のご利用・ご契約料金は、企業様の人数規模等や、専任か訪問(委託)かによっても変化します。
健康管理支援室では導入に際して分かりやすく、利用いただきやすい料金形態を取っておりますが、
不明点や詳細もご案内可能ですので、お気軽にお問い合わせください。

福命会に所属する産業保健スタッフは、多様な業界・事業場で経験を積み、研修等への参加で日々その技術の向上に努めています。貴社に合った産業保健スタッフによるサポートが可能です。

専任料

1事業場(100人程度を想定)

40,000円(税別)〜 / 月

労働安全衛生法で産業医の専任が義務付けられた事業場1カ所につき月額固定料金(健康診断実施後の就業区分判定、人事部担当との電話・メール相談料、労働基準監督署への提出書類への記名、押印を含む。)

訪問料

1事業場(100人程度を想定)

30,000円(税別)〜 / 1時間

訪問1時間あたり(職場巡視、衛生委員会への出席、過重労働面談、ストレスチェック後の面接指導、復職前の面談など各種面談、面談に基づく文章発行料を含む)

*詳細についてはご相談ください

料金について詳しく見る

健康管理支援室の強み

FEATURE

代表産業医の井上を中心として、産業医・保健師・事務の各スタッフがチームを組んで貴社の産業保健活動をバックアップいたします。

一般的には、事業場ごとに専任された産業医が異なる判断基準で対応しており、貴社の人事・総務・労務のご担当者が「どれが正しいか」と迷ってしまうことが多いのではないでしょうか?

長年に渡って蓄積したノウハウを活用し、福命会が貴社の全ての拠点の産業保健活動を一元管理いたします。
福命会にお任せいただければ、当会所属の全国の産業医が同じ判断基準で対応することにより、ご担当者のお困りごとを解消いたします。

企業の
サポート体制

導入
実績数

サービス
提供スピード

ストレス
チェック
対応可能

他拠点一元
(一括)管理

様々な
診療科ベースを
持った産業医

健康管理支援室の特徴

産業医契約までの3ステップ

FLOW

Step01 お問い合わせ・ご相談 Step02 ご面談・詳細のお打ち合わせ Step03 ご契約・産業医の派遣 Step01 お問い合わせ・ご相談 Step02 ご面談・詳細のお打ち合わせ Step03 ご契約・産業医の派遣

産業医契約の流れ

導入企業様の声

VOICE

これまで健康管理支援室をご活用いただき、産業医を導入いただいた企業様の実例をご紹介いたします。多種多様な業界への導入実績が豊富にありますので、もし導入をお考えの場合は参考にいただければと思います。

Voice01

社員自身が健康に対する意識が高まった

産業医の導入では法令対応だけでなく、経営資源としての社員の健康管理の必要性を理解し、導入後の副次的効果も期待できます。

調剤薬局樣

  • 01
  • 03

READ MORE

Voice02

費用と人間性を重視した産業医導入

福命会の社員の方が親身になって、バックアップしてくれて、こちらの要望等を聞いていただけています。

社会福祉法人様

  • 02
  • 03

READ MORE

Voice03

社員へのフォローや管理職研修などの展開ができています

法令遵守に必要な対応をして頂けるか、全国のネットワークがあるか、管理職研修などセミナーの開催が可能か、という点を重視致しました

機械工具等卸売業樣

  • 03
  • 03

READ MORE

各種お問い合わせ・お申し込み

CONTACT

産業医の専任に限らず、社員の健康に関するお悩みがあればご相談ください。
多拠点展開されている企業、産業医専任義務のない小規模事業場、総務担当者が過重労働になっているなどお困りごとをご相談ください。

PHONE

お電話でのお問い合わせ

【電話番号】

06-6263-2255

営業時間 | 平日9:00〜17:00
定休日 | 土日祝日

PHONE

お電話でのお問い合わせ

【電話番号】

06-6263-2255

営業時間 | 平日9:00〜17:00
定休日 | 土日祝日

MAIL

無料相談メールフォーム

24時間365日受付中

産業医に関するご相談・ご質問など、
お気軽に無料相談フォームよりご連絡ください。

メールフォームはこちらから

企業のご担当者様へ