医療法人 福命会 健康管理支援室

TEL06-6263-2255

営業時間 平日9:00〜17:00 / 定休日 土日祝日

PAGE TOP

manufacturing

製造業の方へ

作業中の事故によるケガを負った従業員への対応、
各種衛生員会への専門サポートならお任せください。

製造業への産業医導入

POINT

食品から電気製品や最先端部品まで、製造業の労働環境では製造品によって様々な潜在的リスクが潜んでいます。細分化すると製造製品によって個別に懸念すべき点はありますが、ここでは製造業全般において留意する点や導入のポイントについてご紹介致します。もちろん、様々な製造業のジャンルに対応可能ですので、ぜひ一度ご相談ください。

製造業での
トラブル・困ったシーン

CASE

製造業においてトラブルの発生例をいくつかピックアップして、それに対応するためにどうすれば良いかを確認しておきましょう。現環境においてこれらの問題が発生している際は、防止策の提案など産業医までご相談ください。

01

製造上の些細なミスが目立つ

多くの工場において注意力の低下につながる過重労働や疲労の蓄積は、思いもよらない事故につながります。しっかりとヒアリングを行い対策することが望ましいでしょう。

02

製造商品に異物の混入が発生する

異物混入は製造体制による防止策も考えられますが、確認漏れによるミスが発生している際は、長時間の作業に対するケア体制を導入することが望ましいでしょう。

03

製造工程における安全トラブルが発生する

危険な機械を使用する工場では、人命を守るため機器取扱マニュアルを遵守して従業員の注意喚起を行い、しっかりと安全に配慮した作業環境を作る必要があるでしょう。

04

作業工程の人員配置に偏りがある

作業工程において人員配置に偏りがあると、製品の品質低下や事故発生のリスクがあります。こういったトラブルを防ぐためにも、作業・環境管理を徹底することが望ましいでしょう。

製造業への産業医導入ポイント

Point

産業医導入では、健康・作業・環境の3つのバランスを取ることが大切です。私たちは製造業における導入でも業種の特性を把握し、企業様と産業医による良い環境づくりを推進しております。

POINT
01

工場内の作業環境の見直し

POINT
02

事故の事前防止、危険箇所の発見

POINT
03

作業人員のミスを減らし、安全性を確保

POINT
04

安全衛生委員会の実施におけるサポート

POINT
05

セミナー開催よる社員意識の向上

産業医の導入で
変化したこと・メリット

After

従業員の視点から普段相談しにくいことを話せば発見できていなかったリスクを早期発見できる場合もあります。従業員と産業医が共に労働環境に向き合うことで、より良い企業へと変化していくでしょう。

Voice01

労働環境改善により社員の士気が上がり、
生産力の向上につながりました。

社内の環境見直しを通じ、安心して従業員が働ける環境であることは、企業はもちろん、社員に対してもメリットが多く、今後対応は必須となっていくポイントです。

Voice02

的確なアドバイスにより、
作業上の危険箇所の把握と改善ができました。

安全衛生委員会等の報告において専門的な観点・サポートを行うことで、従業員が気づいていないリスクを一緒に発見することができ、作業環境の改善に繋がるでしょう。

各種お問い合わせ・お申し込み

CONTACT

産業医の専任に限らず、社員の健康に関するお悩みがあればご相談ください。
多拠点展開されている企業、産業医専任義務のない小規模事業場、総務担当者が過重労働になっているなどお困りごとをご相談ください。

PHONE

お電話でのお問い合わせ

【電話番号】

06-6263-2255

営業時間 | 平日9:00〜17:00
定休日 | 土日祝日

PHONE

お電話でのお問い合わせ

【電話番号】

06-6263-2255

営業時間 | 平日9:00〜17:00
定休日 | 土日祝日

MAIL

無料相談メールフォーム

24時間365日受付中

産業医に関するご相談・ご質問など、
お気軽に無料相談フォームよりご連絡ください。

メールフォームはこちらから

企業のご担当者様へ