医療法人 福命会 健康管理支援室

TEL06-6263-2255

営業時間 平日9:00〜17:00 / 定休日 土日祝日

PAGE TOP

terms

満足できる産業医の条件

契約料金はもちろん、
しっかりとした医学知識と貴社の業務に見合った診療科ベースの産業医かも大事なポイント

これまで産業医に何を求めていましたか?
法令遵守のためだけに産業医を専任していませんか?
労働人口減少社会において、長期的な人財を育成ができる環境構築に産業保健スタッフを使いませんか?
特定の労働者に負荷がかかり続ければ、大切な中長期の企業発展は見込めませんよね。

「思っていたのと違う」を
防ぐために

Safety

産業医は大きく分けて2種類の契約方法があります。

  • 1.専属産業医…企業に雇用または常駐している場合
  • 2.嘱託産業医…1事業場に労働者50~1,000人(深夜業等の従事者が500人)未満の場合
    ⇒産業医の訪問は、1ヶ月に1度(条件を満たせば2ヶ月に1度)

産業医の条件

(安衛則第14条第2項)

人事労務担当者が知らなかったでは済まされない最低限実施すべきポイント

01

厚生労動大臣が定める産業医研修の修了者。これに該当する研修会は日本医師会認定の産業医学基礎研修と産業医科大学の産業医学基本講座があります。

02

労働衛生コンサルタント試験(試験区分保健衛生)に合格した者。

03

大学において労働衛生を担当する教授、助教授、常勤講師の職にあり、又はあった者。

04

産業医の養成課程を設置している産業医科大学その他の大学で、厚生労働大臣が指定するものにおいて当該過程を修めて卒業し、その大学が行う実習を履修した者。

産業医導入で考えておきたい
バランス

SAFETY

産業医に何を求めますか?

まずは法令遵守!?
もう、社内で労働安全衛生の問題が表面化しているから即相談・対応・解決したい?
人事労務や総務担当の労働安全衛生業務の業務効率化?
今後も含めて多拠点対応も考慮しておきますか?

産業医の紹介元はどこにしますか?
これによっても産業医の選択範囲が大きく異なります。

費用面でのチェックポイント

  • 年次(健康診断後の措置、ストレスチェック実施者)業務への対応方法と金額は?
  • 月次(衛生委員会、職場巡視、各種産業医面談)訪問はどこ含まれている?
    ⇒各種書類の作成は含まれている?
    ⇒各種書類の確認や押印、コメントは含まれている?
  • 労基署提出書類への押印は含まれている?
  • 基本訪問時間と延長料金
  • 産業医の紹介元はどこにしますか?医師会?健診機関?紹介会社?知人紹介?
  • 産業医紹介会社に依頼した場合は、紹介料や産業医変更時の料金は?

運用面でのチェックポイント

  • 職場の労働衛生教育の資料提供の有無
  • 産業医面談後の記録の有無
  • 産業医職場巡視後の記録の有無
  • 衛生委員会議事録の確認
  • 健康診断実施後の措置の結果フィードバック
  • ストレスチェック実施後の集団分析結果報告の有無
  • 問合せ先や時間が明確か
  • 月次訪問ペースや訪問時滞在時間
  • 他拠点面談依頼への対応可否
  • 訪問予定変更に伴う調整可能範囲の確認

3つの支援体制で納得をご提供

Support

福命会では役割を3つに分けてチームで貴社の労働安全衛生を支援します。

No
01

No
01

産業医

産業医

産業医の専任義務を満たすキーパーソン
企業の労働安全衛生を衛生管理者と共に対応
具体的な対応としては、「健康診断実施後の措置」や「職場巡視」「各種面談(就業区分判定)」などの法令遵守を最低限の役割とし、衛生管理者や人事総務担当者への助言を行います。

No
02

No
02

保健師

保健師

産業医と密に連携を取る立場
保健師の大きな役割としては「保健指導」があります。
面談は、産業医が「就業上の措置を判定するため」とした場合、保健師は多角的に相談や現状をお伺いする役割です。
そして、お伺いした内容を産業医に共有することで、産業医はスムーズに就業上の措置を判断し、企業担当者に伝えます。

No
03

No
03

事務スタッフ

事務スタッフ

企業担当者と産業医をつなぐ窓口としての役割を担当いたします。
産業医や保健師とは異なり、企業担当者により近い立場で労働安全衛生についてのサポートを行います。
産業医の通訳者として、企業担当者様の間に立つことも大きな役割です。
また、福命会では多数の産業医が所属していることから、担当産業医が未経験の内容を横展開し的確な助言を行うべく事務スタッフが情報収集を行います。

健康管理支援室について

業界ごとにチェックする
“産業医導入のポイント”

Industry

一口に産業医の導入と言っても、業界・業種によって押さえておくべきポイントやメリットは様々です。
導入における失敗事例は業界と産業医のミスマッチによって起こりがちですので、
しっかりと業界別のポイントを押さえた上で導入をしていただければ、よりよい社内環境の形成に役立つでしょう。

READ MORE

各種お問い合わせ・お申し込み

CONTACT

産業医の専任に限らず、社員の健康に関するお悩みがあればご相談ください。
多拠点展開されている企業、産業医専任義務のない小規模事業場、総務担当者が過重労働になっているなどお困りごとをご相談ください。

PHONE

お電話でのお問い合わせ

【電話番号】

06-6263-2255

営業時間 | 平日9:00〜17:00
定休日 | 土日祝日

PHONE

お電話でのお問い合わせ

【電話番号】

06-6263-2255

営業時間 | 平日9:00〜17:00
定休日 | 土日祝日

MAIL

無料相談メールフォーム

24時間365日受付中

産業医に関するご相談・ご質問など、
お気軽に無料相談フォームよりご連絡ください。

メールフォームはこちらから

企業のご担当者様へ