医療法人 福命会 健康管理支援室

TEL06-6263-2255

営業時間 平日9:00〜17:00 / 定休日 土日祝日

PAGE TOP

riskhedge

企業の潜在リスクを減らす方法

従業員の安全に配慮した環境構築、メンタル不調(うつ、適応障害など)予防などを通じて、
産業医が企業内に潜む不安要素を解消致します

労働者の定期健康診断結果の把握、職場巡視、衛生委員会(労働衛生教育や労災情報共有など)、各種産業医面談の実施は潜在リスクの低減対応です。
しかし、それだけでは「最悪の事態」や「もしもの対応」は十分ではありません。

潜在リスクを把握する必要性

Understanding

企業は、労働者はもちろんのこと、労働者の家族の生活も担っているのです。
つまり、有事の前にしっかりとした予防をしていなければ、企業が倒産し誰のことも守れないことになるのです。

そんなことにならないようにするには、企業として守るべきは法令だけでは不十分です。

企業に潜む様々なリスク

Risks

どこか他人事のように、労災事故のニュースを見聞きしていることはないでしょうか?
自社には関係ない。などという過信こそが、潜在リスクを見落とし、企業活動ができなくなるまでの損害を生みます。

01

人生のポジティブな環境変化が潜在リスクを生むこともある
⇒昇進、結婚、出産など

02

体調確認や異変に気が付く仕組み

03

職場のヒヤリハットを共有できているか

04

労使のギャップ「時間外労働」の実態

05

知らなかったでは済まない「労働者の既往歴」

06

受診しているのに悪化するメンタル不調(うつ、適応障害など)者

リスクを減らすための
チェックポイント

Check

産業医の判断によるリスク低減はもちろん、自社の社員によるチェックを設けることでリスクを減らすことも可能です。
チェックポイントを活用し、一度社内環境を見渡してみてはいかがでしょうか。

  • 労働者の環境変化を把握する機会の有無
  • 異変に対する確認と情報共有
  • インターバル制度の導入(労働・残業時間の把握)
  • 残業実態を正確に把握する仕組みの有無
  • 入社時健診と定期健診結果の把握と事前調整
  • 産業医・保健師による労働者の健康状況把握と担当者への共有
  • 衛生委員会や職場巡視の結果の共有と社内周知

産業医を導入することで
安全な企業運営を

Safety

産業医を導入するだけでは、ただのコストでしかなく、安全な企業運営を実現することはできません。

具体的に何を、どうしておくことが、企業として大切なのでしょうか?

STEP
01

定期診断・相談の実施による潜在リスクの発見

定期健康診断や入社時健診の結果を産業医や産業保健師が確認し、受診や生活改善、面談によるフォローをすることが大切です。

また、面談記録を残しておくことも重要になります。

STEP
02

状況応じた対応・環境の改善

職場巡視においては、巡視結果を写真に収め、改善の前後を記録することが大切です。
また、人事労務担当者が改善対応をするのではなく、持ち場の担当者に対応してもらうことが最も大切です。

STEP
03

従業員の状態に応じた休職・復職などの対応

復職においては、個々によって大きく対応が異なります。
いずれにせよ、本人にとっては休養による回復が必要です。
とは言え、休職と同時に復職への不安もいだくことが多いものです。
企業担当者は、復職に向けた社内フローを準備してください。
復職が具体的に検討できるようになれば、主治医、企業担当者、産業保健スタッフと3者の連携が、復職後の再休職リスク低減に必要となります。

業界ごとにチェックする
“産業医導入のポイント”

Industry

一口に産業医の導入と言っても、業界・業種によって押さえておくべきポイントやメリットは様々です。
導入における失敗事例は業界と産業医のミスマッチによって起こりがちですので、
しっかりと業界別のポイントを押さえた上で導入をしていただければ、よりよい社内環境の形成に役立つでしょう。

READ MORE

各種お問い合わせ・お申し込み

CONTACT

産業医の専任に限らず、社員の健康に関するお悩みがあればご相談ください。
多拠点展開されている企業、産業医専任義務のない小規模事業場、総務担当者が過重労働になっているなどお困りごとをご相談ください。

PHONE

お電話でのお問い合わせ

【電話番号】

06-6263-2255

営業時間 | 平日9:00〜17:00
定休日 | 土日祝日

PHONE

お電話でのお問い合わせ

【電話番号】

06-6263-2255

営業時間 | 平日9:00〜17:00
定休日 | 土日祝日

MAIL

無料相談メールフォーム

24時間365日受付中

産業医に関するご相談・ご質問など、
お気軽に無料相談フォームよりご連絡ください。

メールフォームはこちらから

企業のご担当者様へ