医療法人 福命会 健康管理支援室

TEL06-6263-2255

営業時間 平日9:00〜17:00 / 定休日 土日祝日

PAGE TOP

point

休職者の復職判断ポイント

産業医による復職面談と支援プログラムを実施し、
復帰者が安心して働ける環境作成をサポートいたします

主治医が復職可能と判断した上で、
基準としては「1日8時間 週40時間の勤務」が可能となる事が必要

休職者の復帰判断は慎重に

Content

身体的理由での休職においては、一般的な社会生活が問題なく送れることを判断基準とすることに問題はない。

しかし、精神的理由で休職していた方の場合、主治医と産業医の復職判断基準には大きな違いがあるため、企業には復職判断を慎重におこなってもらう必要がある。

産業医が必要なケース

休職から復職までの流れ

Flow

休職者の復帰プロセスは、産業医による判断を重視し従業員の調子を見ながら慎重に行う必要があります。最終的には企業側においても判断のタイミングがありますが、復帰プロセスまでの間でしっかりと相談を行いながら、従業員をサポートしていく必要があるでしょう。

STEP
01

主治医による復職可能診断書

休職をしている従業員が通院している病院の主治医が状態を判断し、診断書の発行を行います。この段階では企業側、産業医側からアクションを起こさず、経過の観察は主治医の判断に委ねる必要があるでしょう。

STEP
02

産業医による復職面談

診断書が作成されたら、担当の産業医が内容を確認しながら休職者と面談を行います。休職者の状態を正確に判断し、復職支援プログラムへと進めるかどうかを基準として、必要な回数面談を行ってゆきます。

STEP
03

復職支援プログラムの実施

復職支援プログラム中はすぐに「復職」とはせず、復職に向けたトレーニング期間として休職を継続したままとするケースが多いでしょう。
出社しても実業務は行わず、疑似業務として職場環境に慣れていってもらうことを中心とし、負担を少なくして経過を観察する必要があります。

STEP
04

産業医による復職判定面談

産業医や保健師による経過観察面談を行い、滞在時間を延ばしたり、より業務内容に近い対応をしたりしながら複数回面談を実施します。ここでのポイントとして「1日8時間 週40時間」の勤務に耐え得る心身の状況に近づいているかという点が最終判断の重要点となります。

STEP
05

企業による復職判定委員会の判断

産業医から判定が出たら企業側にて、主治医と産業医の意見に基づく復職可否を「復職判定委員会」を開いて決定します。判断においては無理を課さずに、不明な点は産業医に相談するようにして慎重な判断を行ってください。

STEP
06

復職の決定

委員会にて復職可能と判断されたら、現場への復帰となりますが、作業量・時間に気をつけて過重労働やメンタル不調(うつ、適応障害など)にならないようにしっかりとマネージメントを行ってください。復帰者の状態が安定するまで、産業医による面談を行う場合もあります。

復職判断のチェックリスト

Check List

怪我による休職の場合

  • 主治医による復職可能との診断書
  • 日常生活を送る上で痛みがないこと
  • 業務中に自身による傷口の手当てをする必要がないこと
  • 職場での危険回避行動がすぐにとれること

病気による休職の場合

  • 主治医による復職可能との診断書
  • 疾患が完治または寛解している状況で、症状が落ち着いていること
  • 日常生活を送る上で痛みがないこと
  • 受診やカウンセリングが業務コントロールの範疇であること

精神状態による休職の場合

  • 主治医による復職可能との診断書
  • 生活リズム(起床・就寝など)が整っていること
  • 入眠困難(寝つきが悪い)や睡眠中の覚醒、早朝覚醒(早く目覚める)などがないこと
  • 微熱や風邪のような症状がなく、体調が落ち着いていること
  • 倦怠感や疲労感がないこと
  • 心身に充実感があること

チェックリストはあくまで
判断基準となります。
実際の休職・復職の判断は
独断で決定せず、
必ず産業医へご相談の上、
適切な判断を行なってください。

業界ごとにチェックする
“産業医導入のポイント”

Industry

一口に産業医の導入と言っても、業界・業種によって押さえておくべきポイントやメリットは様々です。
導入における失敗事例は業界と産業医のミスマッチによって起こりがちですので、
しっかりと業界別のポイントを押さえた上で導入をしていただければ、よりよい社内環境の形成に役立つでしょう。

READ MORE

各種お問い合わせ・お申し込み

CONTACT

産業医の選任に限らず、社員の健康に関するお悩みがあればご相談ください。
多拠点展開されている企業、産業医選任義務のない小規模事業場、総務担当者が過重労働になっているなどお困りごとをご相談ください。

PHONE

お電話でのお問い合わせ

【電話番号】

06-6263-2255

営業時間 | 平日9:00〜17:00
定休日 | 土日祝日

PHONE

お電話でのお問い合わせ

【電話番号】

06-6263-2255

営業時間 | 平日9:00〜17:00
定休日 | 土日祝日

MAIL

無料相談メールフォーム

24時間365日受付中

産業医に関するご相談・ご質問など、
お気軽に無料相談フォームよりご連絡ください。

メールフォームはこちらから

企業のご担当者様へ