医療法人 福命会 健康管理支援室

TEL06-6263-2255

営業時間 平日9:00〜17:00 / 定休日 土日祝日

PAGE TOP

knowledge

産業医についてもっと知る

産業医の役割・業務内容や、セミナー開催による意識改善など、
産業医の役割を知ることでより良い組織構築が可能になります

いざ産業医を導入しようと思っても、どういった利点があり、どのように導入すればいいかは分かりづらいかもしれません。
ここでは産業医の役割や活動内容、企業における産業医導入で知っておきたいことを中心に紹介致します。
健康管理支援室では産業医導入をきっかけに、産業医についてもっと理解を得られるよう啓蒙活動も行なっております。

Need

どういった職場に産業医が必要?

法律で制定された導入義務基準を超えている場合は、すぐに導入を行っていただく必要があります。そのほか、企業ごとのお悩みによって導入ポイントを解説させていただきます。

READ MORE

Terms

満足できる産業医の条件

・(安全)衛生委員会への参加
・職場の巡視
・健康診断実施後の措置
・ストレスチェック実施者
・産業医面談(健診実施後の就業区分判定、高ストレス者、 過重労働(長時間)労働者、復職時の支援、健康相談など) の実施

READ MORE

Risk hedge

企業の潜在リスクを減らす方法

上記は最低限事業場と産業医が共に実施すべき内容です。
リスク低減には、安衛法などの法令改正を把握している産業医が必要です。ただ長年産業医業務を行っている産業医ではリスクヘッジは実現できません。

READ MORE

Role

職場の安全性向上も産業医の役目

月ごとの面談だけでなく、産業医が行う職場巡視も重要です。従業員と労働環境の2つの観点を大事にして、より働きやすい企業づくりをサポートいたします。

READ MORE

Point

求職者の復職判断ポイント

すでに休職している従業員の復帰は慎重な判断が必要になります。健康面・精神面を丁寧に診て、問題なく働けるかが最重要のポイントになります。

READ MORE

Support

従業員に対する様々な
啓蒙活動・周知活動支援

労働(安全)衛生に関する教育・提言ができる産業医により、労働者への教育が重要となります。福命会では、「労働衛生講話」という対話形式の資料を作成しています。労基法や安衛法などの分かりずらい法文の説明や、労働者の健康(腰痛、メンタルヘルスなど)や季節性の病気(インフルエンザ・ノロウイルスなど)を産業医や保健師から解説しています。

READ MORE

各種お問い合わせ・お申し込み

CONTACT

産業医の選任に限らず、社員の健康に関するお悩みがあればご相談ください。
多拠点展開されている企業、産業医選任義務のない小規模事業場、総務担当者が過重労働になっているなどお困りごとをご相談ください。

PHONE

お電話でのお問い合わせ

【電話番号】

06-6263-2255

営業時間 | 平日9:00〜17:00
定休日 | 土日祝日

PHONE

お電話でのお問い合わせ

【電話番号】

06-6263-2255

営業時間 | 平日9:00〜17:00
定休日 | 土日祝日

MAIL

無料相談メールフォーム

24時間365日受付中

産業医に関するご相談・ご質問など、
お気軽に無料相談フォームよりご連絡ください。

メールフォームはこちらから

企業のご担当者様へ