メニュー

食中毒の種類について③

[2022.06.03]

今回は、「食中毒」についてです。

食中毒は、その原因となる細菌やウイルスなどが食品に付着し、体内に入ることによって発生します。
食中毒を防ぐためには、細菌やウイルスなどを食品に「つけない」、食品に付着した細菌を「増やさない」、食品や調理器具に付着した細菌やウイルスを「やっつける」という3つの原則が重要となります。

食中毒というと飲食店での食事が原因と思われがちですが、家庭での食事でも発生するので注意しましょう。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME