メニュー

食中毒の種類について②

[2022.06.02]

今回は、「食中毒」についてです。

食中毒には様々な原因があります。

過去の事例では、カレーのように火の通った食べ物でも食中毒が発生したことがあります。
作り置きをすることによって、ウエルシュ菌という細菌が発生する場合があります。
ウエルシュ菌は加熱すると死滅しますが、ウエルシュ菌の芽胞は熱では死滅しません。
食品の温度が発育に適した温度まで下がると発芽して急速に増殖を始め、ウエルシュ菌がエキテロトキシンという毒素を出して食中毒を起こします。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME