メニュー

重量物の取り扱いについて

[2022.09.27]

今回は、「重量物の取り扱い」についてです。

重量物は、その取扱いを誤ると腰痛を引き起こしたり、転倒による大怪我を負う可能性があります。
取り扱いには十分注意し、労働災害を予防しましょう。

●重量物の取り扱い時のポイント
 ①始業前にストレッチをしましょう。
  体を柔らかくし、腰痛や転倒を予防します。
 ②機械等を使用し、自動化、省力化をすすめましょう。
 ③持ち方を把握し、実施しましょう。
  しゃがんだ状態で体を引き寄せて、足の力でゆっくり立ちます。
 ④量や重さに応じて小休憩を取りましょう。
  目安は、1時間に1回~2回です。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME