メニュー

身体作業強度等に応じたWBGT基準値について

[2022.08.09]

今回は、「身体作業強度等に応じたWBGT基準値」についてです。

連日熱中症警戒アラートの発表が続いています。
WBGT値に応じて、作業の中止、休憩時間の確保などができるよう余裕を持った作業計画をたてましょう。

【身体作業強度等に応じたWBGT基準値】
●区分0(安静)
 身体作業強度の例→安静、楽な座位 
 暑熱順化者のWBGT基準値→33℃ 
 暑熱非順化者のWBGT基準値→32℃
●区分1(低代謝率)
 身体作業強度の例→軽い手作業;手及び腕の作業;腕及び脚の作業
          立位でドリル作業;フライス盤;コイル巻き;小さい電機子巻き;小さい力で駆動する機械
          2.5㎞/h以下での平坦な場所での歩き
 暑熱順化者のWBGT基準値→30℃ 
 暑熱非順化者のWBGT基準値→29℃
●区分2(中程度代謝率)
 身体作業強度の例→継続的な手及び腕の作業(釘打ち、盛土);腕及び脚の作業;腕と胴体の作業
          軽量な荷車及び手押し車を押したり引いたりする;2.5㎞/h~5.5㎞/hでの平坦な場所での歩き;鍛造
 暑熱順化者のWBGT基準値→28℃ 
 暑熱非順化者のWBGT基準値→26℃
●区分3(高代謝率)
 身体作業強度の例→強度の腕及び胴体の作業;重量物の運搬;ショベル作業;ハンマー作業;のこぎり作業
          硬い木へのかんな掛け又はのみ作業;草刈り;掘る;5.5㎞/h~7㎞/hでの平坦な場所での歩き
          重量物の荷車及び手押車を押したり引いたりする;鋳物を削る;コンクリートブロックを積む
 暑熱順化者のWBGT基準値→26℃ 
 暑熱非順化者のWBGT基準値→23℃
●区分4(極高代謝率)
 身体作業強度の例→最大速度の速さでのとても激しい活動;斧を振るう;激しくシャベルを使ったり掘ったりする
          階段を昇る;平坦な場所で走る;7㎞/h以上での平坦な場所での歩き 
 暑熱順化者のWBGT基準値→25℃ 
 暑熱非順化者のWBGT基準値→20℃

WBGT基準値を超えるおそれのある場所において作業を行う場合は、熱中症対策を徹底しましょう。

参考資料:厚生労働省リーフレット「熱中症予防対策の徹底を」

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME