メニュー

花粉症の治療について

[2023.01.26]

今回は、「花粉症の治療」についてです。

日本気象協会の2023年春の花粉飛散予測によると、飛散開始は、例年並みの2月上旬からスタートする見込みです。
飛散予測は、九州は例年並み、四国と中国、近畿、北陸ではやや多めになるとのことです。

花粉症の治療は他の鼻や目のアレルギーの治療と基本的には同じですが、急に強い症状が起こることにも注意しながら進められます。
治療法は対症療法と根治療法の2つに分類されます。

【対症療法】
・点眼薬、点鼻薬などによる局所療法
・内服薬などによる全身療法
・レーザーなどによる手術療法

【根治療法】
・原因抗原(花粉など)の除去と回避
・減感作療法(抗原特異的免疫療法)

花粉症では、症状が出る前や発症早期からの投薬が症状軽減に有効です。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME