メニュー

肩こりを防ぐ姿勢について

[2022.12.16]

今回は、「肩こりを防ぐ姿勢」についてです。

正しい姿勢とは?
 からだは脊柱が自然なS字カーブ(生理的湾曲)を描いて全体のバランスを保っています。
 この自然なカーブを無理なく維持しているのが、正しい姿勢です。

正しい姿勢・立ち方
 背筋を伸ばし、おなかを引っ込め、あごを引きましょう。そして肩の力を抜き、左右の肩を同じ高さに保つようにしましょう。

正しい姿勢・いすの座り方
 机といすの高さが合っていないと首に負担がかかって肩こりの原因になります。特に1日中デスクワークが続く人は、いすの高さを調節するなどして配慮を。
 姿勢は前かがみにならないようにして、あごを引きましょう。いすを机に近づけると前かがみを防げます。また、腰やお尻の後面をいすの背もたれに密着させます。

正しい姿勢・テレビを見るときの姿勢
 家でくつろいだとき、横になって片手で頭を支えながら見ていませんか?これは肩に大変負担をかける姿勢です。
 テレビが目の高さか、目の高さより少し低めにしましょう。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME