メニュー

産業医について

[2022.05.16]

今回は、「産業医」についてです。

産業医の業務をご存じでしょうか。

産業医の業務の1つとして、体調が優れない労働者に対して、会社がどんな保護をしたら良いかアドバイスをします。

治療医は診断と治療をするのが仕事ですが、
産業医は就業上の措置に関する意見を述べるのが主業務です。
体調の優れない労働者と面談後、事業者に「産業医意見書」を発行します。これは診断書でもなく処方箋でもありません。
この意見書を通じて就業区分や労働者に対して必要な保護の方法を助言することが産業医の主業務です。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME