メニュー

特定健診・特定保健指導について

[2022.07.26]

今回は、「特定健診・特定保健指導」についてです。


皆さんは、「特定健診」「特定保健指導」はご存じでしょうか?

特定健診とは。
 ➡生活習慣病の予防のために、対象者(40歳~74歳)の方に行うメタボリックシンドロームに着目した健診です。

特定保健指導とは。
 ➡生活習慣病の発症リスクが高いものの、生活習慣の改善による生活習慣病の予防効果が多く期待できる方に対して、専門スタッフ(保健師、管理栄養士など)が生活習慣を見直すサポートをします。


「特定健診」「特定保健指導」は、メタボリックシンドロームに着目した「健診」によって生活習慣病のリスクを早期に発見し、その内容を踏まえて運動習慣や食生活、喫煙といった生活習慣を見直すための「特定保健指導」を行うことで、内臓脂肪を減少させ、生活習慣病の予防・改善につなげるものです。

受診する皆さんにとっての具体的なメリットは次のとおりです。

 ・自分自身の健康状態を把握できます。
 ・健診結果を踏まえ、現在の健康状態にあったアドバイスなどが受けられます。
 ・疾病予防によって、いつまでも健やかな生活を送ることにつながります。

特定保健指導の対象になった場合は、自分自身の生活習慣を見直す“きっかけ”になると受け止め、ぜひそれを役立てるようにしましょう。

※参考資料:厚生労働省HP https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000161103.html

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME