メニュー

沈黙の臓器肝臓②

[2022.12.01]

弊会理事長で、代表産業医である井上医師は、帝国データバンクで、月に2回、労働安全衛生に関する記事「カンパニードクター井上敬先生に聞く 産業医Q&A」の執筆をしております。
今回は2022年11月30日に掲載された「Vol.128 沈黙の臓器「肝臓」②」を簡単にご紹介いたします。

◎記事の概要◎
肝臓の病気を調べる方法として、血液検査があります。血液検査で「GOT(AST)」、「GPT(ALT)」、「γーGTP」の数値が高くなることで発見されることが多いです。
数値が高い場合は医療機関を受診し、精密検査を受けましょう。
軽度な肝機能の異常だからと軽く見てそのままにしておくと、肝硬変や肝臓がんへと進行する場合があります。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME