メニュー

快適生活で肩こりの予防

[2022.12.20]

今回は、「快適生活で肩こりの予防」についてです。

肩こりを防ぐには、疲れやストレスをためないことが大切です。そのためには、規則正しい生活が不可欠です。
バランスのよい食事をとり、夜は0時前に床につき、十分に睡眠をとって、体を休めましょう。
そして1日の疲れを癒すためにも、ゆっくりと入浴をしましょう。リラックスできるうえに、体を温めることは、冷えが大敵の肩こり予防に効果的です。
また、適度にスポーツをして、体を鍛えるのもよいことです。特に1日中デスクワークをしている人は、体は疲れていなくても、疲労感はかなり残るものです。
体を動かすことによって、そんな疲労感も解消できますし、普段使っていない筋肉を使うよい機会になります。

●服の選び方
 服が小さかったり、窮屈だったりすると、不自然な姿勢を強いられるので、肩に無理な力が加わり、血の巡りが悪くなって、肩こりを起こしてしまいます。
 デザインやスタイルよりも、首や肩が楽に動かせるかどうかなどの機能面を重視しましょう。
 特に冬は着ぶくれたり、重い服などは着ないようにしましょう。

●バッグの持ち方
 ショルダーバッグを肩から下げているとき、ショルダーベルトが落ちないように無意識のうちに力が入って、肩が上がってしまいます。
 時々、左右の肩を替えて平均してかけるようにしましょう。

●目の疲れをとる方法
 パソコンの画面を見ていたり、長時間テレビを見たりすると目が疲れやすくなり、肩こりの誘因となります。
 長時間画面に向かったら数分程度休憩をしてください。
 冷たいタオルで目を冷やすことも有効です。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME