メニュー

健康経営~ワークエンゲイジメントについて~

[2022.05.30]

今回は、「健康経営」【~ワーク・エンゲイジメント~】についてです。

「健康経営」の目的は、従業員の健康づくりを通じて生産性向上を目指すことです。
単なる健康管理だけで終わらない、「生産性」と「ワーク・エンゲイジメント」の高い組織を共に目指しましょう。

ワーク・エンゲイジメントとは?

主に従業員の仕事に向けられたメンタル面の健康度を示すものです。以下の3つが満たされてる状態で、言い換えると、主体的に仕事に取り組んでいる心理状態を表す言葉です。
 ①熱意:仕事に誇り(やりがい)を感じていること。
 ②没頭:仕事に熱心に取り組んでいる状態
 ③活力:仕事から活力を得て生き生きしている状態

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME