メニュー

令和4年全国労働衛生週間~準備期間に実施する事項⑩~について

[2022.09.20]

今回は、「令和4年全国労働衛生週間~準備期間に実施する事項⑩~」についてです。

令和4年の全国労働衛生週間は、10月1日(土)~10月7日(金)です。
「全国労働衛生週間」は、労働者の健康管理や職場環境の改善など『労働衛生』に関する国民の意識を高め、職場の自主的な活動を促して労働者の健康を確保することを目的として毎年実施しています。

今年のスローガンは、「あなたの健康があってこそ 笑顔があふれる健康職場」です。

なお、全国労働衛生週間の実効を上げるため、9月1日から9月30日までが準備期間とされています。
準備期間中に、以下の重点事項をはじめとして、日常の労働衛生活動の総点検を行いましょう。
順に重点事項をご紹介します。今回は「⑩職場の熱中症予防対策の推進」です

 ⑩職場の熱中症予防対策の推進
a WBGT 値の実測と、測定値に基づく熱中症リスクの評価、作業時間の短縮や、暑熱順化不足者の把握を含めた作業前ミーティングでの注意喚起など、評価を踏まえた適切な熱中症予防対策の実施
b 自覚症状の有無にかかわらない水分・塩分の摂取
c 救急措置の事前の確認と実施
d 健康診断結果を踏まえた日常の健康管理や健康状態の確認

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME