メニュー

令和4年全国労働衛生週間~準備期間に実施する事項⑦~について

[2022.09.14]

今回は、「令和4年全国労働衛生週間~準備期間に実施する事項⑦~」についてです。

令和4年の全国労働衛生週間は、10月1日(土)~10月7日(金)です。
「全国労働衛生週間」は、労働者の健康管理や職場環境の改善など『労働衛生』に関する国民の意識を高め、職場の自主的な活動を促して労働者の健康を確保することを目的として毎年実施しています。

今年のスローガンは、「あなたの健康があってこそ 笑顔があふれる健康職場」です。

なお、全国労働衛生週間の実効を上げるため、9月1日から9月30日までが準備期間とされています。
準備期間中に、以下の重点事項をはじめとして、日常の労働衛生活動の総点検を行いましょう。
順に重点事項をご紹介します。今回は「⑦職場の受動喫煙防止対策」です

 ⑦職場の受動喫煙防止対策
a 各事業場における現状把握と、それを踏まえ決定する実情に応じた適切な受動喫煙防止対策の実施
b 受動喫煙の健康への影響に関する理解を図るための教育啓発の実施
c 支援制度(専門家による技術的な相談支援、喫煙室の設置等に係る費用の助成)の活用

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME