メニュー

メンタルヘルスの重症化予防について

[2022.05.11]

今回は、「メンタルヘルスの重症化予防」についてです。

新入社員全員に「保健師面談」を実施し、軽症の段階から介入することで、重症化予防をされている企業もあります。
入社すぐに保健師面談を行う企業もありますが、新入社員のメンタル不調を予防するために、入社半年後の新入社員に保健師面談を行う企業も多くあります。

入社半年後というのがポイントです。

入社して半年経つ頃には、職場や仕事にある程度慣れた時期で、新たな不安や不満、疑問が生じてくる時期と言われています。
職場ではなかなか言いにくい悩みも出てくる可能性もあるため、この節目のタイミングでの面談は効果的です。

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME