メニュー

お役立ちブログ

健康経営~ウェルビーイングの向上(PERMAモデル)~について(2022.05.27更新)

今回は、「健康経営」~ウェルビーイングの向上(PERMAモデル)~についてです。

企業の生産性の向上には、能率と意欲が影響します。
能率は、心身が活性化された状態により上がります。

近年、ビジネスシーンでは「ウェルビーイング(Wellbeing)の向上への注目度が上がっています。
「ウェルビーイング」とは、身体的、精神的、社会的に良好な状態のことをいいます。またこれを高める5つの要素を「PERMAモデル」といいます。

 ●P(Positive emotion)/ポジティブな感情
  ・嬉しい、面白い、楽しい、感動、感激、感謝、希望等
 ●E(Engagement)/何かに没頭する
  ・時間を忘れて何かに積極的に関わる、没頭、没入等
 ●R(Relationship)/人との関係
  ・援助を受ける、与える、協力、意思疎通等
 ●M(Meaning)/生きていく意味、意義
  ・自分は何のために生きているのか、人生の意義等
 ●A(Accomplishment)/達成
  ・何かを達成する等

労働者が心身ともに健康で働くための、職場環境づくりが重要視されています。
その職場環境づくりのヒントとして、PERMAモデルを参考にしてみてください。

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME