医療法人 福命会 健康管理支援室

TEL:06-6263-2255
月 ~ 金 : 9:00~17:00

Information&News

「健康経営フォーラム2017」

2017年11月16日に「健康経営フォーラム2017」に参加してまいりました。
各省庁のご担当者様が、現状報告をされていました。

①経済産業省 「健康経営の推進について」
②厚生労働省 「コラボヘルスによるデータヘルスと健康経営の推進」
③スポーツ庁 「働く人々へスポーツ庁としての取組」

健康経営は経済産業省がリードしている分野ですが、今回は厚生労働省やスポーツ庁の方々もお見えになっていました。国として力を入れていっていることがわかる一つの要因でした。
どうしてもまだ投資価値を明確に提示しづらい状態ではありますが、興味深いデータが登場し始めています。

「健康経営銘柄2018」及び 「健康経営優良法人(大規模法人)2018」 に向けて』より

健康経営の取り組みを行い、それをアピールすることで採用に効果があるのではないかと考えられます。
また、ある意味当たり前のお話ではありますが、日本の社会医療費は膨張を続けています。健康保険組合の財政は既に相当厳しくなってきています。企業が協力していかなければ、保険料率が増していき、最終的に企業経営を圧迫する事態を招く恐れがあります。

社会保障給付費の推移』 より

医療費の話ばかりが先行し、企業としてはなかなか投資価値を見出せない状態が続いていましたが、採用に関わるデータにより、捉え方は変わってくるのではないかと思います。
投資を行う理由の入り口は、人材確保のためでも良いと思います。そして将来的には自社の保険料率になって返ってくるのであれば、今時点から投資していく価値を見出せるのではないでしょうか。

我々も健康経営を推進する企業様のサポートが出来るよう、研鑽してまいります。