医療法人 福命会 健康管理支援室

TEL:06-6263-2255
月 ~ 金 : 9:00~17:00

Information&News

働き方改革に伴う「産業医」への注目度向上

2017年6月18日の日本経済新聞の1面に「産業医の権限強化 過重労働防止策、企業に報告義務」の記事が挙がりました。

厚生労働省は長時間労働や過労死を防ぐため、2019年度にも企業で働く産業医の権限を強化する。企業に対し、過重労働を抑えるためにとった対策を産業医に報告するよう義務付けたり、選任した産業医を安易に解任できない仕組みを設けたりする。産業医が専門的な立場から会社の実情に即した助言をできる環境を整え、従業員の健康管理を徹底する。※2017年6月18日 日本経済新聞 電子版「産業医の権限強化 過重労働防止策、企業に報告義務」より

昨今の「働き方改革」により、産業医の役割に対する注目度が増していることが感じられると同時に、実際に弊会産業医サービスをご検討いただく事業場様より、「労働基準監督署から厳しく指摘されるようになった。」とのお声を伺います。

弊会においても、下記コラムを通じて随時情報をご提供させていただいておりますので、ご一読いただければ幸いです。

◆「産業医の権限強化」に関連する弊会HPコラム
 1.月100時間超の残業は産業医に報告義務
 2.産業医勧告権の強化?
 3.産業医制度の在り方に関する検討会