医療法人 福命会 健康管理支援室

TEL:06-6263-2255
月 ~ 金 : 9:00~17:00

今日の衛生委員会

健康経営の現状

総務部長
最近先生が参加したセミナーで面白いものはありましたか?
産業医
そうですね。最近では「健康経営フォーラム2017」が非常に勉強になりました。
総務部長
どんな内容ですか?
産業医
健康経営に関する内容です。
とうとう投資価値が明確に出始めたかなと感じました。
総務部長
それは興味深いですね。
詳しくお聞きしてもよろしいですか?
産業医
もちろん大丈夫ですよ。
それではまずは図をご覧ください。

「健康経営銘柄2018」及び 「健康経営優良法人(大規模法人)2018」 に向けて』より

総務部長
就活生へのアンケート結果ですか?
産業医
その通りです。
要は、健康経営に取り組むと人材を採用しやすくなるのではないか、ということです。
総務部長
なるほど。
確かにその可能性がありそうですね。
産業医
今まで、健康経営と言えばどうしても保険料のお話が多くなり、中小企業などでは投資価値を見出しづらくなっていたんです。
総務部長
確かに、大企業の様に自社で健康保険組合を持っていたりしない限り、明らかなメリットは感じづらいですね。
もちろん、従業員の健康に対して会社としては支援したい訳ですが、利益が余っている中小企業はわずかでしょうからね。
産業医
その通りです。
だからこそ、今回のデータが持つ意味は大きいと思います。
最終的には保険料を抑えることに繋がるので、企業としてもメリットはあるんですけどね。


社会保障給付費の推移』 より

総務部長
そうですね。ニュースを見てるだけでもそう思いますが、自社だけが頑張る理由としては弱かったです。
それが採用という捉え方になれば、今やる理由になってきますね。
産業医
こういったデータがもっと出てくると思います。いずれにしても取り組んで損はない内容なので、今の内から投資していきましょう。
実は、お金をかけなければ出来ない内容ではないですし。
総務部長
先生に来ていただいてから本当にそう思います。
小さな取り組みからでも始めていこうと思います。
産業医
よろしくお願いします。